女子大生をセフレにする【出会い方を現役JDに聞いてみた】

女子大生 セフレ

この記事は約 6 分で読めます!

男は常に若い女の子を欲しています。できることなら若い女の子とセックスをしたいと思うのが男です。

セフレにするならなるべく若い女の子が良いです。

ただし若すぎるのは厳禁。法律的にアウトな場合もありますし中には子供のように感じてしまう場合も。

そんなあなたは女子大生をセフレにするのが完璧です。

MEMO
  • 若い
  • 元気でかわいい
  • ある程度大人
  • エロい
  • 法律的にアウトな心配がゼロ

セフレに必要な要素を揃えています。

ただ、女子大生とはどこで出会うことができるのでしょうか?今回は女子大生との出会い方から、セフレにしやすい女子大生の特徴をご紹介します。

現役JDのセフレちゃんに聞いたのでかなり信憑性が高いです!

すやま

【セフレにする前に】女子大生との出会い方

セフレにする前に・・・女子大生に出会わなければセフレにすることはできません。

あなたが現役大学生ならば会うのも簡単なのですが、年齢が上がれば上がるほど女子大生と出会うことが難しくなってしまいます。

現役女子大生と出会いたいなら、女子大生のいる場所にいくことが1番の近道です。

すやま

相席・街コン

相席・街コンは女子大生がよくいく場所となっています。10代の女子大生はいくことができませんが、女子大生はお酒が飲むことができるようになるお年頃。

相席や街コンに出没します。特に街コンは女子大生限定イベントなども行っていることもある、そのイベントに参加すれば女子大生と出会うことができる確率もぐんと高まります。

相席・街コンは女性の参加費が安く設定されてるので、お金のない女子大生が集まりやすくなっています。

女子大生と出会える確率は高いのですが、そもそも出会いを求めていないで「食事・飲み」のために参加している女子大生もいるのでその点は要注意。出会いを求めていないので口説くことのできる確率もかなり低くなります。

また、初対面で話さなくてはいけないのでコミュ障の方は難しいです。年齢が離れれば離れるほど共通点も少なくなるのでコミュニケーションも取りにくくなります。

クラブ

クラブはセフレ探しの定番。遊び好きの女の子が集まり、その中には女子大生も含まれます。

学生NIGHTなどを行っている若めの箱にいけば女子大生に簡単に出会うことができます。お酒が入っているので簡単に仲良くなれますしセックスをすることができる確率も高まります。

女の子もお持ち帰りされるのに慣れていますし、クラブに行った後にどこに行こうか迷っている子もたくさんいるのでホテルをとってあればなおよしです。

ただし、ここでもかなりのコミュ力が必要になりますしクラブのノリについて行かなくてはいけません。

頻繁にクラブに出入りしている方なら簡単なのかもしれませんが、クラブ初心者がクラブに行って女子大生と出会うのはハードルがかなり高くなります。

年齢が高い方はまずクラブに行くだけでも浮いてしまうかもしれません。

そもそもクラブに行くような方であればセフレ探しに困っていないかもしれませんよね・・・

すやま

学祭

大学の学祭にいけば確実に女子大生に出会うことができます。

学祭ということで女の子も浮き足立っていますし、ナンパ待ちをしている子も多いので声をかけるだけで簡単に連絡先を交換することができます。

特に女子大の学祭は出会いが少ない女子大生にとっては最大の出会いイベント。出会いを求めている女の子も多いです。

ただし、ナンパを快く思わない子もいますしあまりにも過ぎた行為をした場合は出禁になったり、注意勧告として顔写真が出回る可能性もあるので注意が必要です。

学生に紹介をしてもらう

職場に大学生がいたりや学生の知り合いがいる方は、紹介をしてもらうこともできます。

合コンを開いてもらったりするとそれだけで交友が深まります。

女子大生も年上好きの子もいることから確実性としては1番高いです。

ただ、出会った後に遊ぶとしても知り合いなので、セフレにすることは難しいです。そもそも、学生の知り合いがいないと出会うことができません。

出会い系アプリ

セフレにできる女子大生と出会うなら出会い系サイトやアプリを使うのが1番の近道です。

すやま

私もセフレにした女子大生はみんな出会い系経由です。

理由として、女子大生というジャンルから検索をすることができますし出会い系に登録をしていることから確実に出会いを求めています。

また、知り合いに会う機会はほぼゼロに近いので後腐れなく遊ぶことができるので割り切って体だけの関係になりやすいです。

アプローチできる女性の数も無限と言っていいですしもし失敗をしても簡単に次を狙うことができます。

初めの出会いが、メッセージから始まるので仲も深めやすいので話すことが苦手でも話をもりあげることができます。

おすすめは、マッチングアプリよりもアダルトOKの出会い系

マッチングアプリは純粋な出会いを求めている場合が多いのでセフレのような体の関係になることが難しいのですが、アダルトOKなアングラな出会い系に登録をしている時点でアダルトに抵抗がないことはほぼ確定。

セフレにすることができる可能性もかなり高いと言えます。

私が女子大生と出会ってセフレにできたサイトは、

この3つは会員数も多く、女子大生も多く登録しているのでおすすめです。

女子大生を出会い系でセフレにする方法

出会い系が1番出会えるとご紹介しましたが、どのようにすれば女子大生にヒットするのでしょうか?

その方法はとても簡単です。

プロフ検索

私が1番使っているハッピーメールでご説明します。

地域→自分の地域

年齢→18〜20代前半(浪人している可能性があるので)

職業→「学生」「短大生」「大学院生」

これで簡単にいい感じの女子大生を見つけることができます。

\今なら登録だけで1700円分ポイント/
ハッピーメールに無料登録

セフレにしやすいヤれる女子大生の特徴

いくら女子大生に出会っても、セフレにしやすい女子大生を狙わなくてはセフレにするどころか、セックスすらすることができません。

実はセフレにしやすい女の子には特徴があり、女子大生はそれが顕著に現れれています。

私がセフレにした女子大生も今思えば以下でご紹介するどれかに当てはまっていました。

すやま

セフレの女子大生の意見も参考にして書いているので是非チェックしてください。この中のどれかに入っている女の子はセフレにできる可能性が高いです。

スマホ画面が割れてる、靴が汚い

今ナンパ界隈で言われている言葉「スマホの画面が割れている女の子はヤレる」これはセフレにしやすい女子大生に共通しています。

スマホの画面が割れていると使いづらいはず。それを許容してしまうおおらかな性格です。若い女性にとって今やスマホは命の次に大事なものです。それが割れたままにしておくことは自分のことをしっかり管理できない依存度が高いタイプと言えます。

男性にも警戒心をもたずに、簡単に股を開いてセックスをさせてくれます。

また、スマホの画面が割れるということはスマホを持つ機会、使う機会が多いことの現れ。誰かと連絡をとっていたい依存度の現れでもあります。

靴が汚いことも同じ理由。自分の靴を綺麗にできないようなだらしない性格の可能性が高いです。

地方出身 or 一人暮らし

地方出身で一人暮らしをしている女子大生はセフレにできる可能性が高いです。

家族で住んでいた地方出身で一人暮らしを始めると寂しいもの。地方出身出なくてもひとり暮らしは寂しいです。

女の子は寂しさを感じやすい生き物。何かで穴埋めをしたくなります。特に女子大生となると友達ではなく男で寂しさを紛らわせようとします。

また、一人暮らしをしているので実家に比べて簡単に男を連れ込むことができます。

家に行ってしまえばあとは女の子を虜にするだけです。

家庭環境があまりよくない

言い方は悪くなってしまいますが、家庭環境が悪い女の子は優しさに飢えていることが多くセフレにしやすいポイントです。

  • シングルマザー
  • 父親が浮気をしていた
  • よく怒られていた
何かしら家庭環境に問題があると優しさに飢えていて、依存度も高くなるのでそれだけ男性に依存をしてセフレにできる確率が高くなります。

すやま

また、親が厳しすぎるのもセフレにしやすい女の子の特徴。小さい頃から縛り付けられていたことで大きくなってからその反動で開放的になり性に関する概念が緩くなっている可能性が高いです。

「門限がある」と言われると引いてしまいますが、実はチャンスです。

出会い系のアプリのログイン率が高い

出会い系アプリのログイン率がやたら高いのもセフレにできる女の子の特徴。そもそも暇をしているのでログインをしているわけで簡単にメッセージをとって会うことができます。

特に女子大生は0時〜2時くらいがログインをしている可能性が高いです。寝る前のベッドにいる時間に出会い系をしていることが多いのでその時間帯を狙うと女子大生を捕まえることができます。

やたらノリがいい・計画性がない

これはメッセージをしてからわかりますが、ノリがいい、計画性がないということは予定が急に変わっても大丈夫ということの現れ。

会ってアプローチをするだけでノリでセックスをさせてくれる可能性が高いです。

計画性がないと

「このあとどこ行く?」

「やることないからホテル行こ!」

なんてことも簡単にできます。

ノリで、トイレでセックスをしたり、生でさせてくれる場合もあるかもしれません。

他人に流されやすい

他人に流されやすいことはそのままセフレにしやすさに直結します。はじめはいやいや言っていても、「ヤらせて」とお願いすれば流されてセックスをさせてくれます。

セフレが嫌だと言っていても、そのまま流されてずるずるとセックスをさせてくれる女の子が多いです。

特に今の女子大生は他人に流されやすい傾向にあります。

実は女子大生はセフレを欲している

正直、女性はセフレに嫌悪感を抱いている女性は多いです。

ただ、ananのアンケートでは90%の方がセフレを欲しいと思っているなど、内心ではセフレを欲しています。

https://www.sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex/love_sex.htmlyより

アンケートによると20代女性の17%はセフレがいると答えており、実際にセフレがいる女子大生がいることがわかります。

特に、女子大生は「ヤリサー」が存在するなど性に関してかなり開放的。興味がないとヤリサーは存在しませんから。

セックスに興味を持ち始めて性に対して奔放なことが多いです、特に欧米化により割り切った関係でセックスを楽しむ女の子も多く、セックスのみの関係で後腐れがなく体のみを楽しんでいます。

https://www.sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex/love_sex.htmlyより

セックスをしたいと思っている20代女性が50%を超えており、女子大生が性に対して興味があることは明らかです。

同年代のセックスに満足できない

学生の頃のセックスを思い出してください。猿のように入れてすぐ出すようなセックスをしていませんでしたか?

セックスの仕方は今も昔も変わっていません。女の子もセックスで気持ち良くなりたいもの。猿のようなセックスでは、女の子は満足できません。

女子大生も同年代とセックスをしていますが、愛のある大人なセックスをしている子は少なく、どこかで同年代の男性とセックスをすることが満足できなくなっています。

大人の余裕を見せてセックスをするだけで、セフレにすることができる可能性は高まります。

また、女の子は年上の男性に惹かれる傾向があります。年上というだけでアドバンテージになりセフレにできる可能性が高くなります。

性のハードルが低くなっている

https://www.sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex/experience_sex.htmlyより

アンケートから初体験の年齢は年代が下がるにつれて低くなっていることがわかります。

初体験の年齢が低いということはそれだけ、性に対するハードルが低くなっていることが伺えます。

また、スマホの普及で簡単にアダルトコンテンツに触れることができるので「エロ」に対しても寛容になっています。

若干メンヘラな子が多い

今の女子大生はメンヘラ気質な子が多く、男性への依存度が高 い子が特に多いです。

年代別に大学生が好きな歌手をまとめると、

2000代→浜崎あゆみ

2010代→西野カナ

2020代→あいみょん

浜崎あゆみ→強い女性

西野カナ→かわいい女の子

あいみょん→個性的(メンヘラ)な女の子

といったイメージではないでしょうか?

メンヘラで依存度が高い方が依存度が高くセフレにしやすいと言えます。

女子大生をセフレにして楽しいセックスライフを

女子大生をセフレにすることができれば楽しくセックスをすることができます。若いので何度もセックスをすることができるかもしれません。

ですが女子大生の出会うことができるのは簡単ではありません。

私もいろいろと試してきましたが、出会い系で出会うのが1番。簡単にいろいろな女子大生と出会うことができます。

まずは登録をしてみて女子大生と出会うところから始めましょう。