ワンナイトラブの仕方を解説【女の子がお持ち帰りされた理由から手口を大公開】

ワンナイトラブ  仕方

この記事は約 8 分で読めます!

「ワンナイトラブ」

男が女の子と飲んでいると常に狙っているものではないでしょうか?

実際にCancamのアンケートでも

36%があると答えるなど実際に、お持ち帰りされた経験がある女性がいることを物語っています。

男性の中でもお持ち帰りをしたことのある方も多いはず。でもどうしてお持ち替りできたかわかっていますか?

もちろん100人いれば100通りのお持ち帰りされた理由があるとは思いますが、どうしてお持ち帰りできたのかを知っておかないと、また次にお持ち帰りできる機会が訪れた時に確実にお持ち帰りすることができません。

また、お持ち帰りをしたことがない方は、お持ち帰りをいつまで経ってもすることができません。

今回は、お持ち帰りの仕方を女性心理から解説していきます。

すやま

女の子とデートをしたらお持ち帰りをしたい!と考えている方は参考にしてみてください。

そもそもワンナイトラブとは

ワンナイトラブとは一夜の間に仲良くなってしまい。恋人でもないのにセックスをしてしまうことです。

ワンチャン→若者の間で
ワンナイトスタンド→海外で

とも呼ばれており、老若男女世界共通で、認識のある言葉です。

女性がワンナイトラブをした理由

まずは女の子がなぜワンナイトを許してしまったのか理由を探ることから始めましょう。

先ほどのCamcanのアンケートにあった理由は

  • お酒の勢い
  • その場の雰囲気

がありました。

ここでまずお伝えしたいのが、「お酒」「雰囲気」だけで十分セックスをする理由に当てはまること。

すやま

イケメンだったからという理由ではありませんでした。もちろんイケメンであることに越したことはありませんが、それはおまけ程度だったということです。

では順ご説明していきます。

お酒の勢い

お酒を飲むと女の子も気持ちが良くなり判断力がかなり鈍りますし眠くなります。

そのままホテルや家に誘っても断られることが少なく、そのままセックスにまで持ち込めることが多くなります。

また、記憶がないとアンケートに答える方もいるなど、自制心がなくなってワンナイトをしてしまうことも多くなります。

その場の雰囲気

実は多いのがその場の雰囲気に流されてしまいセックスをしてしまったというもの。

  • 男性からのアプローチが凄かった
  • 一回ならいいかと思ってしまった
  • 押しが強くて断れなかった

などなどが雰囲気の理由に入ります。

女性がワンナイトラブを断る理由

とはいえ女性にワンナイトラブを迫って断られてしまったり、話しているうちに「これは誘うのが難しそう・・・」と諦めてしまった方も多いはず。

  • 付き合った人としかしない
  • 終電だから帰らないと
  • ビッチだと思われたら嫌だ
  • 体を許すと付き合ってもらえない
  • 気まずくなるのは嫌だ
  • 処女だから

これらの理由で諦めてしまうことはもったいないです。

こんなかんじで言われたから。といってセックスしなかった理由にしますよね。ですが、女性もワンナイトラブを許してしまった理由が欲しいんです。

それぞれ、解決方法と一緒にご紹介していきます。

付き合った人としかしない

よくある断り文句ですね。

「付き合ってからじゃないとセックスしないよ」

という言葉、付き合うまでではないけどセックスはしたい。でも付き合ってからじゃないとセックスができないと言われたからセックス

実はこの言葉はかなーりセックスに近い断り方なんです。

性的な話をしないとセックスすることはできません。いままでビジネスの話をしていたのに急にセックスしようなんて言われたらキモいですよね

セックスしないと言われた時点で、性的な話はすでにできているはずです。つまり性的な話をするほど心を許しているということが想像することができます。

解決策

正直セックスしてから付き合うか付き合ってからセックスをするかは、

「卵が先か鶏が先か」

くらいの問題。順序なんて関係ありません。ですが女性は安心を求めるので付き合ってからセックスの方が世間体としていいんです。

解決策としては3パターン

  • セックスしてから付き合ったことあると伝える
    自分は誠実な男だとアピール
  • そんなのどっちでも良くない?と伝える
    単純にあなたが魅力的だと伝える
  • 付き合ってから体の相性が悪かったら嫌じゃない?という
    ここでセックスしないと損する可能性もあるよ

このどれかで女の子を納得させることができます。

終電だから帰らないと

終電だから帰らないと、これは正直崩すことは難しいです。理由としては本当に次の日に予定がある場合がほとんど。しかもお泊まりするためには女性はある程度準備が必要です。

次の日に、重要な予定がある場合は次回のアポをとっておいて返した方が好印象に繋がることもあります。

解決策

ですがどうしても誘いたい場合の解決策は、

  • ホテルならメイク落としあるよ
  • マスク持ってるから行こ
  • タクシーで帰ろ

とにかく帰らなくてはいけない理由をなくしましょう。

特にタクシー代を持ってあげて家まで送り届けることを約束してあげると女の子は帰る理由もなくなります。

本当なら話の中で相手の予定を確認しておくといいです。

ビッチだと思われたら嫌だ

これは、男性には言わないですが、女性が心の中で思っている理由に1番多い理由です。

ワンナイトラブを受け入れることで、

この女はワンナイトラブを許す様な尻軽女

と思われるのが嫌だからです。

解決策

ここも「尻軽女と思われることが嫌」なだけで、あなたには非がない場合が多いです。

なので「あなたはビッチじゃないよ!誰でもそんなことある」

と相手に思わせてしまえばいいです。

  • 女友達はワンナイト経験あるっていってたよ
  • 自分も実はしたことある
  • したいって思ってるのにしなくて後悔するのは嫌だ

あくまで自分はワンナイト狙いではなく、みんなしてるし後悔したくないと伝えることが重要です。

体を許すと付き合ってもらえない

あなたのことが気になっているものの付き合えずに「セフレ関係」になることが嫌だ。と思って断る理由です。

これも男性に伝えられることはほぼありません。

解決策

ここまできてしまっているなら、あと一押しするだけで女の子は落ちてくれます。

  • セックスしてから付き合ったことある
  • 正直タイプ

などと伝えて自分も好意があることを伝えましょう。

たとえ好意がなくてもその場では好意があることを伝えましょう。

「好き」と言ってしまってもあとでなんとでもいえます。

処女だから

あなりないのですが、相手の年齢が若いとこのパターンもありえます。

特に相手の考えが初めては付き合ってからじゃないと。

と考えている場合はこう伝えられることが多いです。この場合はあなた自体に問題があるわけでなくセックスをすること自体が不安なことが多いです。

解決作

セックスすることが不安なだけなのでセックスに対する恐怖心をといてあげましょう。

「痛いことはしない、嫌だと思ったらやめると伝える」

これにつきます。また、少し無理やりホテルに連れて行くと大人しくなります。

そのその他の理由を言われても上で紹介した方法で大抵解決をすることができます。

ワンナイトラブをするためのデート

ワンナイトラブをするためにはワンナイトラブをするためのデートをする必要があります。

  • 横並びの席
  • ボディタッチ
  • 性的な会話をする
  • まどろっこしい話はしない
4つだけ気をつける点があるのでご紹介していきます。

すやま

横並びの席を予約する

お洒落なお店がいいという方もいますが、お洒落である必要はありません。背伸びをすぐにバレてしまいますし、等身大のお店で十分。

経験上お洒落なお店でなくても十分セックスすることができました。

それ以上に重要なポイントが

「横並びの席」

に座ること。

普段だと対面で座ることが多いはずなので、普段と違う視点を見せることでドキッとさせることができます。

また、次で紹介するボディータッチがしやすくなることも大きなポイント。

お店の混み具合によっては、隣合わせにすることが不自然になってしまうこともありますが、臆せず予約して、横並びの席にしましょう。

「予約した時はここの席しか空いてないって言われたんだけどなー」と言っておけば大丈夫です。

ボディタッチは必ずする

ワンナイトラブをするならホテルに誘う前に、ボディタッチを必ずしましょう。ボディタッチなしにはセックスをすることができませんよね。

とはいえ「触らせてよ」というのはキモいですし、何もないのに触るのは痴漢と同じです。

おすすめの方法はいくつかありますが私がよく使うのが、

「髪に何かついてる or 服に何かかついてる」

「ネイルかわいいねー」

「手小さくない?」

「腕細すぎない?」

正直細くない方もいるので使い分けることが重要です。

一回触ってしまえば後はボディタッチをすることは簡単。ただし距離は急に詰めすぎない様に注意しましょう。

性的な会話をする(相手の性的嗜好を聞き出す)

ボディタッチをしたら相手の性的嗜好を聞き出しましょう。

人によってはボディタッチの前に性的な会話をする方もいらっしゃいますが、性的な会話をしたあとでボディタッチをすると「性的な意図」があることが見え見えなので私はボディタッチをしてから性的な会話をすることをおすすめします。

とはいっても、初めから「H好き?」と聞いてはいけません。気持ち悪いです。

性的な話をする際はだんだんと性的な会話に持っておくことが大切です。

  1. 最近の恋愛事象(いつくらいから彼氏がいないのかなど)
  2. 男性のタイプ
  3. 男性の好きなパーツ(フェチ)
  4. SかMなのか
  5. 甘えるのが好きか嫌いか
  6. 最近の性事情

この順番に話して行くと自然にいつの間にか性的な会話をすることができます。

特に、恋愛事情の話をすると、相手もあなたが「恋愛対象」だと認識してくれます。

ただし注意しておきたいポイントが、引くところはしっかりと引くこと。相手が話したくないと言ったら、無理やり聞き出すのではなく違う話題をふって話をやり直しましょう。

徐々に距離を縮めることがポイントです。

まどろっこしい話はしない(セックスがしたいと伝える)

ボディタッチまでできて性的な話ができたら後はセックスに誘うだけ。

とはいえまどろっこしい誘いかたはしてはいけません。あまりにも周りくどいと相手にセックスがした色伝わりませんし、あなたが誘うこともできないいくじなしだと思われてしまいます。

ここまでの関係になったら、

  • もっと一緒にいたい
  • ホテル行かない?
  • セックスしたい

と伝えましょう。

ここで断られた場合は先にご紹介した方法で解決をしましょう。

ワンナイトラブができる女性の特徴

ワンナイトの仕方を解説したところで、ワンナイトラブができる女性の特徴を解説します。

すやま

女性を選ばないとワンナイトできる可能性が低くなるので

  • フットワークが軽い
  • メンヘラ気味

以上の女の子を狙いましょう

フットワークが軽い

「フットワークが軽い」

ということは

「尻が軽い=セックスしやすい」

と同意語です。

例えばあった日に、そのまま飲みに行ってくれたり、夜が遅いのにあってくれたりする女の子。思いつきで行動するのでワンナイトラブに対する感覚もかなり弱い場合が多いです。

特徴としては

  • 男友達が多い
  • アルコールが好き
  • 海外が好き
  • 一人旅でも気にしない
  • 怖いものがない
  • オール経験豊富

などです。ただ、サバサバしている様にも感じますが、

「1人でいるのは寂しい」
「予定を見れないと落ち着かない」

などの寂しがりやの傾向もあります。また、自分のフッ軽なノリに付き合ってくれる男性を尊敬する傾向にあるので、落としやすくなります。

メンヘラ気味(男性の依存度が高い)

メンヘラの女性は自分意思が弱く押しにも弱い傾向があります。

そのため簡単にセックスをすることが可能です。また、男性に依存しやすく体を求められることが「自尊心」を満たすことにも繋がるので体の関係に持ち込みやすいです。

とはいえ見た目では「メンヘラ」と判断できないのである程度会話をして判断する必要があります。

  • レスが早い
  • 加工した写真を載せている
  • 写真を載せた意図がわからない
  • タイムラインをよく更新する
  • ネガティブな発言が多い

などが見極めるポイント。見た目だとロリ系、バンドギャル系、原色が好きなどの傾向があります。

メンヘラほどセックスしやすい女の子もいませんがその分セックスをした後が面倒になることも多いのでアフターフォローもしっかりとしてあげる必要があります。

ワンナイトラブができる女性に出会える場所

ワンナイトラブをするには女の子を選ぶことも大切ですが、その女の子に出会える場所に出向かなくては意味がありません。

私がワンナイトラブ をした経験から判断したランキングをご紹介します。

1位:出会い系サイト・アプリ

出会い系サイトやアプリは圧倒的にワンナイトラブ がしやすいです。理由は以下の通りです。

圧倒的にコスパがいい

どの出会いの場よりも圧倒的にコスパがいいです。以下でもご紹介する出会いの場にいくためには少なくとも1回5000円以上のお金がかかります。

出会い系サイトになると1ヶ月で3000円ほど。1回の出会いの場にいくよりも安い値段で登録をすることができます。

しかもアプローチできる女の子の数はアプリに登録している女の子の数。ほぼ無限です。

尻軽な女の子が多い

出会い系アプリやサイトに登録をしている女の子は出会いを求めいています。また、出会い系に登録をしたというある程度行動力がある女の子です。

しかも出会い系に登録するということは男性にあまりもてはやされた経験がありません。

そのため少し優しくするだけで落ちてくれます。

おすすめはハッピーメール

ハッピーメール

特におすすめはハッピーメールです。

無料ポイントで十分楽しむことができ、無料ポイントだけと思っていましたが無料ポイントでセックスができたことに味をしめて、今は月に3000円ほど課金して月5人くらいとセックスをしています。

毎日無料ポイントがもらうことができるのでコツコツ使うことがおすすめ。

他にもワンナイトラブができた出会い系は

があります。

[どれも登録するだけで無料ポイントをもらうことができます。無料ポイントだけでも1人とはセックスができるくらいのポイントをもらうことができるので1サイト1セックスを目指しましょう。

すやま

2位:クラブでナンパ

ナンパはおすすめしませんが「クラブ」だけでいえばナンパはかなりおすすめの方法です

というのも

  • お酒は必須
  • 暗いので自分の顔があまりわからない
  • ノリでなんとかなる
  • ボディタッチし放題

なことが理由です。簡単に誘うことができますし、出会い系と一緒に積極的に活用しましょう。

ただし、あまり可愛くない子を捕まえることも多いので要注意です。

3位:街コン

街コンはあまりワンナイトラブは期待することはできませんが、出会いを探すことができる場です。

女の子も出会いを求めてきているので、うまく行けばセックスまでつなげることができます。

ただ、注意しておいて欲しいのが、真面目な出会いを期待している子が多いので、ワンナイトラブは狙いにくい傾向にあるということ。

私も2人ほどとワンナイトすることはできましたが、のちに交際を迫られました・・・

片方は、運営に報告をされてその会社が運営する街コンに出禁になったので立ち振る舞いにはかなり注意が必要です。

ワンナイトラブをする時に大切な考え方

ワンナイトラブをする時にセックスできるのか、それともセックスできないのか、どちらの方が多いのかといえばそれは

セックスができない方が多いです。

正直断られたり、セックスに誘うことができないとめげることも多いはず。ですが、そんな時ほど大切な考え方があります。

それを頭の中み入れておくことで成功の確率が全然変わってきます。

  • 数を打つ
  • 何人も口説く
  • 即撤退する勇気
  • 魔法の言葉「明日早い?」
それぞれご説明をしていきます。

すやま

女の子はたくさん抱えておく

ワンナイトラブをするなら、1人の人を集中的にアプローチした方がいいなんて考えていませんか?

それだとその1人がダメになるたびにショックを受けますし、また新しい子を探さなければいけません。

どんなベテランでも1人の女の子がダメになってしまうとショックを受けるものです。そんな時に心の支えになるものは何か。ずばり女の子です。

女の子はたくさん掛け持つことが基本。

もし連絡つかなくなったら次断られてしまったら次と損切りをして乗り換えていきましょう。

これならいくら断られても心が折れることはありません。メンタルは強く持ちましょう。

断られても何人も口説く

先ほどのお話と少し共通することはありますが、1人の女の子に断られたからと言ってアプローチをすることをやめてはいけません。

1人につき1アプローチ。

口説いた人としかセックスをすることはできません。女の子の方からセックスを使用なんて言われることは稀中の稀。奇跡に近いです。

出会った女の子みんなを口説いて、少しでもワンナイトラブができる可能性を高めましょう。

即撤退する勇気

みんなを口説こうとは言いましたが、何度か口説いていると

「これはダメかも?」

と思うこともあります。そう思ったなら手を引くのも手。

いくら口説いてもダメな女の子を頑張っても評価が下がるだけでワンナイトラブ をすることはできません。

そんな時は相手から断られる前に損切りをして、次の女の子に向かいましょう。

時間とお金も節約になります。

魔法の言葉「明日朝早い?」

ここまでご説明しましたが。「この子いけるのかわからない」なんてこともあります。

そんな時に是非とも使っていただきたい言葉が

「明日朝早い?」

です。

もしあなたに好意があったり、少しでも一緒にいたい場合は

「早くないよー」

「大丈夫だよー」

と言ってくれます。その場合は大チャンス。このまま口説いてワンナイトラブをしましょう。

もし、「明日早いんだよね」と言われたらあなたに気がない可能性が高いです。

この場合はいくら口説いても成功しない可能性が高いので、そのまま帰してあげましょう。

ただ、本当は一緒にいたいけど次の日にどうしても外せない予定があるから断っている場合も少なからずあります。

その場合のことも考えて次の日のアポをとっておくと良いです。

ここでもしはぐらかされたら、本気で気がない証拠。さっさと次の女の子を狙いましょう。

まとめ:ワンナイトラブ は数を重ねて誘うことに慣れよう

ワンナイトラブ は何より数を重ねて、女の子に慣れることが先決です。

女の子によってその女の子の数だけの誘い方があります。ワンナイトラブの回数を増やすためには、たくさんアプローチをして経験を増やすことが大切。

そうすればおのずと経験値がたまり、いつの間にか百発百中になります。

そうなったら後はやりたい放題。楽しいセックスライフを過ごしましょう。

おすすめ記事はこちら!

すやま

セフレの作り方おすすめランキングを徹底紹介【本気でやれる割り切り女子】