札幌のハプニングバーおすすめを厳選紹介【体験談、注意点や選び方も】

札幌 ハプニングバー

この記事は約 4 分で読めます!

ハプニングバーは様々な性的な嗜好の男女があつまり。お酒を飲み交わす場所です。

様々なイベントが行われ、コスプレ・おもちゃ・水着などなどコスチューム系などわいわい楽しむことができます。

一人でも男女で行っても楽しむことができ、お客さんとのハプニング(突発的な性行為)を楽しくことができる場でもあります。

今回は札幌に絞っておすすめのハプニングバーをご紹介します。

ハプニングバーでハプニングをした体験談と一緒にご紹介します。

札幌のハプニングバーのおすすめを紹介

では早速札幌のハプニングバーのおすすめをご紹介します。

青い鳥 Blue Heart

厳しい入会審査で有名のハプニングバーです。そのためお客さんの質がとても高く安心して通うことができます。

年齢層は少し高めの40〜50代でワイワイした雰囲気よりも落ち着いた雰囲気と言った印象。

SMプレイをする方が多く、運が良ければ体験できるかもしれません。

住所 札幌市中央区南五条西6丁目 HBNビル3F
アクセス 地下鉄南北線すすきの駅から徒歩5分
営業時間 19時30分~25時
定休日 日曜日
電話番号 080-5834-1100
ホームページ https://cabinmild8-jt.wixsite.com/bluebird/system
男性 女性 カップル
入会金 5,000円 無料 男性3,000円,女性3,000円
入場料 8,000円 1,000円 6,000円

夜想曲E♭

怪しげな雰囲気が魅力のハプニングバーです。

SMプレイやコスプレを楽しむことができ普段味わえないようなアブノーマルなプレイを楽しむことができます。

年齢層は少し高めなので注意しましょう。

住所 札幌市中央区南7条西4丁目 五條ビルDEUX 6F
アクセス 要問い合わせ
営業時間 19時~LAST
定休日 日曜日
電話番号 011-511-0308
ホームページ https://twitter.com/kuuman_kinbaku
男性 女性 カップル
入会金 5,000円 2,000円 2,000円
入場料 10,000円 1,000円 7,000円

Bar SWING

完全会員制となっており、質のいいお客さんが多いです。年齢層は40〜60代と高めですが、若者が行っても楽しむことができます。

金、土は混み合うことが多く、混雑時の男性のみの入店は断られる場合もあるので注意しましょう。

住所 札幌市中央区南六条西6丁目 ライオンビル太陽館 3F
アクセス 要問い合わせ
営業時間 20時~25時
定休日 月曜日
電話番号 011-532-4566
ホームページ http://www.swing-sapporo.com/index.htm
男性 女性 カップル
入会金 2,000円 2,000円 2,000円
入場料 7,000円 2,000円 6,000円

CHAOS酒場 FLAT HOUSE

400円から楽しむことができるハプニングバーとしては格安の値段で入店をすることができます。

様々な性癖を持つ方々が集まり、素敵な出会いを見つけることができます。

なお、飲食店が集まるビルにあるため共有スペースでは脱衣禁止です。

住所 札幌市豊平区平岸2条8丁目2−6第二松井ビル地下1階
アクセス 要問い合わせ
営業時間 17時~29時
定休日 木曜日
電話番号 記載なし
ホームページ https://flathouse.jimdofree.com/
男性 女性 カップル
入会金 なし なし なし
入場料 400円~ 400円~ 400円~

HEE&KWAI

非日常の世界を体感できるハプニングバーです。

すべてのフェチ・性癖を持つ方達が集える空間で性欲を開放することができます。

イベントも常に開催されており、常に変態が集うハプニングバーとなっています。

ただし、バーの中での性行為は禁止されているため注意が必要。盛り上がってきたら外に出てホテルにいきましょう。

ただ、性行為以外はOKなのでそれ以外のプレイは楽しめますね。

住所 札幌市中央区南4条西5丁目 シャンゼリゼビル4F
アクセス 要問い合わせ
営業時間 20時~26時
定休日 日曜日
電話番号 011-511-0577
ホームページ http://pubheekwai.x.fc2.com/page002.html
男性 女性 カップル
入会金 3,000円 無料 なし
入場料 5,000円(2時間) 1,000円(フリータイム) 6,000円(フリータイム)

札幌のハプニングバーに行った体験談

日常会話をしていて、話しすぎてお互い疲れてしまい、ベッドで横になりながら会話をしました。お相手は一人暮らしだったのでもちろんシングルベッドです。意識しなくても距離は近く、お酒も少し入っていたので、ハグをしながら話をしました。眠くなっていく中でお相手からキスをされ、勢いでディープキスを始めました。息も荒くなり、お互いがお互いを求め、服を脱ぎ、愛撫を行いました。お相手は女遊びが激しいという噂をよく聞いていた方だったので、ワンナイトだと気づき、少し悲しくはなりましたが、その場の雰囲気で挿入を行いました。私は元カレと別れてから時間が経っていたので、少し痛かったですが、キスでどんどん濡れ、お互いとても気持ちよく行為が出来ました。未だにあの時の行為は忘れられません。

行為は普通び恋人のように行いましたがお互いに好きと言う言葉や今後の関係に支障をきたすような発言は自然と避けていた気がします。また恋人同士ではなく一回でその関係に区切りがつくので終わった後にお互いどうだったとかもっとこうしてほしいなどを言えるので毎回ストレスなく行為ができます。また自分がどうした方がいいのか恋人よりは恥じらいなく聞くことができます。だいたいワンナイトやセフレを作る男性は行為自体に慣れている方が多いのでスムーズにことを運んでくれるし、とてもうまいと思います。自分が絶対に好きにならないと言う相手ならワンナイトやセフレになるのは全然ありなことだと思います。またトラブルに巻き込まれないためにもしっかり避妊はしておくべきだと思います。

札幌のハプニングバー注意点

札幌のハプニングバーに通う上での注意点をご紹介します。

本当にハプニングバーなのかを確認する

札幌は良い意味で性的に開放的な地域です。そのためアダルト関係のバーもたくさんあることも事実です。

ただ、全てがハプニングバーというわけではなくコスプレバーであったり、SMバーとして営業していることもあります。

ハプニングバーではないバーでお客さんに触ると入店禁止になるどころか下手したら警察沙汰になる可能性もあります。

本当にハプニングバーなのかはお店にしっかりと確認をとってからいくようにしましょう。

お店のルールは守る

ハプニングバーにはお店によって独自のルールが存在します。

お店のルールを守れない場合は退場させられてしまい、入店拒否される場合があります。

どのお店でも共通しているルールが女性には許可なく触らないこと。このポイントはしっかりと守って楽しむようにしましょう。

大抵の場合は入店の前に説明されますが、わからないことがあったら店員さんや常連さんに聞くようにしましょう。

ハプニングバーは風俗ではない

気を付けておいていただきたいのがハプニングバーは風俗ではないこと。

確かにハプニング目的でいく方もいますが、ハプニングはお互いの同意のもと行われるのであって、必ずできるとは限りません。

普段できないような性的な話をしたり、行為を生で観戦、SMプレイを楽しむこともハプニングバーの楽しみ方です。

行為だけが全てではないことを覚えておきましょう。

札幌のハプニングングバー良心店の選び方

良質なハプニングバーを見極める方法は口コミを確認することに限ります。

アングラな空間だからこそ口コミにお店の評価が現れやすく、生の声を聞くことができます。

ただし口コミはやれなかったから低くされている場合もあるのでしっかりと文章まで確認するようにしましょう。

札幌のハプニングバーのまとめ

札幌は性的に開放的な地域であるためハプニングバーも点在していることがわかりました。

男性だとそのまままま風俗店にいきがちですがたたまには趣向を変えてハプニングバーにいくこともあるかもしれませんね。

普段ではなかなかできないようなアブノーマルな体験をすることができるかもしれません。